トップ > 布亀ができること > 布亀漢方薬局へようこそ > 漢方とは・症状別

布亀漢方薬局へようこそ

→ 漢方とは【漢方ってなに?】
→ 漢方とは【漢方でヘルスチェック】
→ 症状別(この悩み漢方で治せる?)

漢方とは

漢方ってなに?
奥が深い漢方の世界、一般に知られる情報は表面的なイメージだけかもしれません。漢方薬のキホンのキからご説明しましょう。

漢方ってなに?2000年もの歴史がある天然物の生薬!

「漢方」とは、約2000年前の中国で確立され、それが現代まで伝えられている伝承医学です。日本に伝えられて「漢方」と呼ばれるようになりました。「漢方薬」はその医学に基づいて、天然物である生薬を2種類以上組み合わせて作られた薬のこと。その原料となるものは植物、動物、鉱物の中から多彩に選ばれています。例えば、有名なのがかぜ薬として知られる「葛根湯(かっこんとう)」。これはクズの根である「葛根」をはじめとする7種類の生薬の組み合わせで作られています。

理想のカラダのためにはあなたに合ったオンリーワン漢方を!

西洋医学では病名で薬が決まります。でも、漢方では同じ病名の人でも、年齢や体型、体力、胃腸や便の調子、精神状態など、その人全体をとらえて薬を決めます。その人が本来あるべき健康な状態にカラダを戻すためのオーダーメイドなのです。
丁寧な採寸やその人の動きに合わせた微調整を経て作られた洋服や靴は快適なもの。漢方薬も、丁寧な(ちょっとうるさいくらい?の)問診など、入念にその人の情報を集めることから作られます。だから微妙なカラダのアンバランスにも注目し、体質改善をめざすのです。

自律神経・アレルギー・冷え症・ストレス・婦人科疾患などすべて得意分野です!

漢方にも得意分野があります。急性の症状、外科的処置を要するものは適していません。緊急を要するほどの痛みや発作など、すぐに何とかしなければ、という場合は病院へ行くのが賢明。
漢方が得意とするのは慢性の疾患です。自分では調子が悪いと思うのに、病院で検査しても異常がない、異常がないと言われるのに調子が悪い…そんな「病気未満」の症状にも適してます。
漢方の得意分野----虚弱体質、アレルギー体質、成人病、婦人科疾患、自立神経失調症、など

page top

漢方でヘルスチェック
漢方の治療は、まずその人の体のタイプを見分けることから始まります。
それぞれのタイプによって、同じ症状でも使う薬が違ってくるのです。
簡単なセルフチェックで、あなたの体のタイプを調べましょう。


チェックリスト

■ 当てはまるものが6個以上
あなたのタイプは「実証」
「実証」は体力が充実して、生理機能が亢進した状態です。
実証を詳しく
■ 半分くらい・・・という人
あなたのタイプは「中庸」
「中庸」とはバランスのとれた状態なのですが、自分で不快な症状があるなら、健康とはいえません。
 
■ 当てはまるものが4個以下
あなたのタイプは「虚証」
「虚証」は体力が低下して、生理機能が衰えた状態です。
虚証を詳しく

漢方的な診断のしかた

漢方では体内の気・血・水が互いに影響しあい、関連しあって病気が起こると考えられています。

気 形がなく、働きだけがあるもの。消化機能と神経系の機能の総称で、活力、生命エネルギーといってもよい。
血 血液およびその栄養循環作用を示す。ホルモンのような内分泌系による身体微調整機能も含める。
水 血液以外の体液一般(リンパ液など)を示す。生体防御に関連した免疫機能全体を司る。

症状名 どの様な状態? 主な症状は? 使用する生薬
気の
異常
上  衝
(じょうしょう)
気が上半身に偏っている のぼせ、頭痛、冷えのぼせ、顔面紅潮、動悸など 桂枝
気  滞
(きたい)
気の流れが滞っている うつ気分、イライラ、胸苦しい、情緒不安定、ガスやげっぷなど 厚朴、蘇葉、木香など
気  虚
(ききょ)
気の全体的な量の不足 胃腸機能の低下、全身的に体力気力のないもの 人参、大棗、山薬など
血の
異常
淤  血
(おけつ)
血の流れが滞っている色々な場合の微小循環障害のこと 月経異常、おなかが張る・痛む、皮膚の色がどす黒いなど 桃仁、牡丹皮、当帰、川芎、など
血  虚
(けっきょ)
血の不足、機能の低下がおこっている 貧血、疲れやすい、皮膚乾燥、色素沈着など 地黄、川芎、人参など
水の
異常
水  毒
(すいどく)
体液の分布、代謝、分泌の異常 むくみ、尿量の異常、鼻水、関節痛、めまい、頭痛、口・喉の乾き、多汗など 桂枝、茯苓、沢瀉、猪苓

page top

症状別

この悩み漢方で治せる?
疾患別漢方処方
 |肩こり冷え性疲れやすい肥満便秘胃腸不良神経痛・腰痛
 |更年期障害肌トラブル風邪頻尿軟膏

疾 患 症 状 おすすめの漢方薬
肩こり *初期の五十肩
*上半身の神経痛
*風邪のひき始めの肩こり
葛根湯
(カッコントウ)
肩こりに最も広く用いられています。
*肩、腕に痛み
*四十肩、五十肩
*神経痛、関節炎
芍薬甘草湯
(シャクヤクカンゾウトウ)
筋肉の緊張を緩和します。
冷え性 *下腹部に圧痛
*月経痛がひどい
*更年期障害
*女性特有の病
桂枝茯苓丸
(ケイシブクリョウガン)
冷えを改善し、熱のバランスを整えます。
*貧血傾向
*疲れやすい
*下腹部痛
*めまい、肩こり
当帰勺薬散
(トウキシャクヤクサン)
血液を丈夫にします。
疲れやすい *虚弱体質
*疲労倦怠
*体力低下が著しい
*寝汗をかく
補中益気湯
(ホチュウエッキトウ)
消耗した気力・体力の回復効果があります。
*術後・病後・産後等による疲労倦怠
*手足の冷え、貧血
*食欲不振
十全大補湯
(ジュウゼンダイホトウ)
身体に潤いを与え、気力・体力を補います。
肥満 *腹部に皮下脂肪
*固太りタイプ
*むくみ、便秘ぎみ
*高血圧
防風通聖散
(ボウフウツウショウサン)
体内のあらゆる毒を排出する働きがあります。
*体力がない
*水太りタイプ
*色白
*汗っかき
防已黄耆湯
(ボウイオウギトウ)
水分代謝をよくし、むくみを取り除きます。
便秘 *主な症状が便秘、食欲不振のみ
*常習性の便秘
大甘丸
(ダイカンガン)
最も広く用いられている漢方便秘薬です。
*高齢者
*体力がない
*便が硬い
*頑固な便秘
麻子仁丸
(マシニンガン)
乾燥した腸内に潤いを与えます。
胃腸不良 *体質虚弱
*食欲不振
*強い冷えがある
*貧血傾向
六君子湯
(リックンシトウ)
内蔵を温めて働きを活発にします。
*神経性胃炎
*みぞおち辺りにつかえ感がある
*胸やけがある
半夏瀉心湯
(ハンゲシャシントウ)
腹部の張りやつかえを取り去ります。
神経痛・腰痛 *血行不良
*冷えた時に痛みが増す
*関節痛がある
疎経活血湯
(ソケイカッケツトウ)
血液の巡りをよくし、痛みを取り除きます。
*手足の冷え、ほてり
*足のしびれ、痛み
*口渇、頻尿
*強い疲労倦怠感
八味丸
(ハチミガン)
腎の働きを補い、身体に活力を与えます。
更年期障害 *典型的な更年期障害
*痩せ型である
*自律神経失調症
加味逍遥散
(カミショウヨウサン)
更年期障害の様々な症状に効果があります。
*冷えのぼせがある
*皮膚が黒っぽい
*がっちりしている
*肩がこる
桂枝茯苓丸
(ケイシブクリョウガン)
淤血を改善し、症状を緩和します。
肌トラブル *ニキビ、吹き出物
*のぼせやすい
*化膿しやすい
*鼻が赤い
清上防風湯
(セイジョウボウフウトウ)
皮膚の熱(炎症)を冷まします。
*冷えのぼせがある
*顔色が悪い
*月経前に悪化する
*下腹部痛がある
桂枝茯苓丸
(ケイシブクリョウガン)
淤血を改善する事で、肌をキレイにします。
風邪 *初期の風邪
*頭痛、肩こり
*汗はかいていない
*体力がある
葛根湯
(カッコントウ)
風邪の初期症状に非常に効果があります。
*鼻水、くしゃみ
*咳、たん
*アレルギー性鼻炎
小青竜湯
(ショウセイリュウトウ)
体内の水分循環の滞りを改善します。
頻尿 *強い疲労倦怠感
*腰痛
*前立腺肥大
*手足の冷え
八味丸
(ハチミガン)
前立腺肥大症の代表的な漢方薬です。
*むくみ
*ひどい関節痛
*足の痛み、しびれ
*体質虚弱
牛車腎気丸
(ゴシャジンキガン)
体質虚弱な人や、高齢者によく用いられます。
軟膏 *やけど、しもやけに! 紫雲膏
(カッコントウ)
紫色。皮膚再生や保湿の効果が高い。
*床ずれ、きりきずに! 太乙膏
(タイツコウ)
黄色。消炎作用があり、皮膚の保湿・再生を促します。

page top


お気軽にお電話でもご相談ください

◆お電話でのご相談
布亀漢方薬局お客様係TEL:0120-100-612
(受付時間 AM9:00-PM5:00 土・日・祝日は除く)

◆メールフォームでのご相談 〜 24時間受け付けております。

◆FAXでのご相談 〜 24時間受け付けております。

◆ご来店でのご相談〜ご来店前に一度ご連絡下さいませ。
(受付時間 AM9:00-PM5:00 土・日・祝日は除く)
(最寄り駅:阪神または阪急今津駅から徒歩5分。駐車場完備)


布亀ができること(サービス)

あるとほ〜っとする置き薬・救急箱 美味しい牛乳の配達
ヘルス・コスメ・フード 布亀漢方薬局
在宅介護 全国家庭生活応援隊

◆インターネット【布亀オンラインショップ】で24時間ショッピングができます。
http://shop.nunokame.co.jp/

page top