トップ > 布亀ってどんな会社? > 布亀置き薬ものがたり > 布亀置き薬物語

布亀置き薬ものがたり

布亀ってどんな会社?(トップ)事業内容CSR採用情報News & Topics

布亀はあなたのhome pharmacy。
私たちは、ご家庭とそこに住む一人ひとりの健康としあわせに役立ちたいと考えております。
薬を配って130年、いつの時代も、健康・笑顔・お母さまの愛情をお届けします。

→ 布亀置き薬ものがたりはこちら
→ 会社沿革はこちら


布亀置き薬ものがたり

置き薬の起源

元禄三年(1690年)、富山藩主・前田正甫公が、江戸城内で岩城三春(今の福島県)城主・秋田河内守が腹痛を起こし苦しむのを見て、常備の「反魂丹」を飲ませたところ、たちまち痛みが治まりました。これを目の当たりにした諸国の藩主たちは、その効き目に驚き、ぜひ自分たちの国でも売り広めてほしいと願いでました。そこで正甫公は、領地から出て全国どこででも商売ができる「他領商売勝手」を発布。これが「置き薬」(配置販売)の始まりとされています。

明治9年創業 薬を配って130年

布亀も富山の薬売りとして、明治9年(1876年)に初代布目亀次郎が富山県富山市四方で「布目六神堂」を創業。
富山を拠点とし、関西・新潟方面に行商をはじめました。

なんで「布亀」って名前なの?

時代は移り変わり、昭和35年、布目六神堂を改め、「布亀株式会社」を神戸市に設立。
社名は布目亀次郎から1字ずつとり、「布亀」と名付けられました。

布亀は時代に常にチャレンジ!

かつては薬の詰まった柳行李を背負い、どんな山奥にも歩いて行きましたが、布亀では昭和35年頃から自動車を導入し、近代的な富山の薬売りビジネスが急速に拡大しました。

柳行李はアタッシュケースに、「懸場帳(かけばちょう)」というどんな薬がどのぐらい使われたかを記録していた帳簿は現在では端末機に。

また、救急箱も機能的なプラケースや地球のエコを考えたダンボール製救急箱にと、時代に合わせ、置き薬のスタイルも変わってきました。

今では、お客様の健康をサポートするには、お薬だけでなく、こだわりの厳選食材や、サプリメントなどお客様のニーズを考えた商品を提供しています。

布亀は常に新しい取組みを行いつつも、創業から130年余り、「先用後利」の精神を貫き、お客様に対しては、

一、「健康」をお届けします・一、「笑顔」をお届けします・一、「信頼」をお届けします

の企業理念を旨に日々弛まぬ努力を続けています。

page top


布亀会社沿革


1876 明治 9 初代布目亀次郎が富山県婦負郡四方町(現富山市四方)で売薬業「布目六神堂」を創業
1935 昭和 10 西宮市に布目六神堂の営業所を開設
1960 昭和 35 資本金400万円をもって組織を改め布亀株式会社を設立。本社を神戸市生田区中山手通に置く
1968 昭和 43 西宮市今津二葉町に本社新築移転
1970 昭和 45 大阪市西区に布亀ビル完成
1977 昭和 52 大阪市東区に布亀マンション、布亀深江橋ビル完成
1986 昭和 61 CMソング「ヒヨコのヒヨコッコ」発表
1989 平成 元 CI導入。新マーク、ロゴタイプ制定)(株)エイチビー他関連4社設立
1992 平成 4 布亀ドラッグストア&ギャラリー開設(ノボテル甲子園)
1993 平成 5 布亀漢方薬局開設、漢方薬事業部発足
1995 平成 7 マザーケア事業部発足
1997 平成 9 布亀本社第2ビル完成、健康宅配事業部発足、九州地方に営業所展開
1999 平成 11 四国地方に営業所展開
2000 平成 12 マザーケア事業部改め、布亀マザーケア株式会社設立。マザーケア在宅サービス事業部発足。マザーケア在宅サービス事業所、訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、マザーケア学院開設。健康宅配事業部を在宅サービス事業部に統合
2002 平成 14 関東、東海地方に営業所展開
2004 平成 16 通販 事業部発足
2008 平成 20 布亀株式会社と布亀マザーケア株式会社を合併。布亀マザーケア株式会社改め、布亀株式会社マザーケア宅配事業部設立。
2012 平成24 マザーケア宅食事業部設立。
2014 平成26 家庭生活応援事業部設立。

page top

布亀ってどんな会社?(会社概要)

布亀ってどんな会社?(トップ)事業内容布亀置き薬ものがたりCSR採用情報

◆インターネット【布亀オンラインショップ】で24時間ショッピングができます。
http://shop.nunokame.co.jp/

page top